食べ比べ、その12005年11月27日 22:00

カバノスVSカバノッシー
早速、食べ比べてみました。
ブラウエンのカバノスVSシュマンケルのカバノッシー
短いほうがカバノス、長いほうがカバノッシーです。
鍋の湯が沸騰したら、ソーセージを投入、火を止め5分ほど待ちます。さてさて

食べ比べ、その22005年11月27日 22:05

カバノスVSカバノッシー、断面
写真は、ちょっと冷めて、カバノッシーが細めになっています。
断面をみるとカバノスのほうが、粗めで脂身も多目です。
対するカバノッシーは細かいというか練ってペーストに近いような感じです。
さらに、ペッパーの粒がみえます。
皮を噛んだ感じは、ほぼ同じですが、カバノスの方がジューシーな感じです。
カバノッシーは、重量感があり食べ応えがあります。胡椒の風味が効いています。
どちらも、美味です。名前は似ていますが、少々違いました。